乳首が黒くて悩んでました。

 

乳首黒いと可愛さ半減だと思う。

お風呂で友達の乳首と比べてもなんか黒っぽいし、彼氏には絶対遊んでるって思われてると思うんです。

 

生まれつきのものだとあきらめてたけど、ネットを調べていくとピンクにする方法があるって書いてたので、騙されたと思って乳首クリームを買って塗ってみることにしました。

 

私が買った乳首クリーム↓

乳首黒ずみ

・黒ずんだ乳首がピンク色になります。

 

美白乳首でキレイになれます。

 

・基底層まで浸透し、黒ずみをケアします。

 

・ヒアルロン酸やプラセンタを中心とした美白成分を配合しています。

 

・肌に刺激を与えるものは一切使っていません。
>>乳首がピンクになる!ホワイトプレミアム

 

そんなホワイトプレミアムですが、どういう効果が出るのかが気になりますよね?

 

乳首の黒ずみにホワイトプレミアムが効く理由

乳首黒ずみ 

それが、気づいたら黒っぽくなってしまってるもんなんです。

 

原因は、知らない間に擦れてる事と、女性ホルモンのせいなんです。

 

そんないつの間にか擦れて黒くなってしまっていたり、女性ホルモンのせいで黒っぽくなっているのをなんとかする方法が、美白です。

 

擦れて黒っぽくなっている乳首だけでなく、ワキもビキニラインもIラインも全部美白さえしてしまえば、キレイなピンクや肌色に戻せるんです。

乳首黒ずみ

美白といえばハイドロキノンやトレチノンなど、強烈に効くけど肌にすごく悪い成分。

 

医薬品に良く含まれていますが、乳首にそんな怖い成分を使うのってちょっと危険です。

 

そこで、特殊処方したビタミンC誘導体で美白にもっていくのが今一番安全で効果が持続する美白方法です。

 

ホワイトプレミアムだけにはいっているのが、生・水溶性・油性の3種類の美白ビタミンC。

 

即効性のある生ビタミンと、中間型・持型のビタミンCの3種類でどのタイミングでも美白できるように処方されています。

 

いつでも基底層のメラノサイトを攻撃できるよう特殊配合されています。

 

だから、美白しにくい乳首の色もしっかりピンクに戻してくれるんです。

 

ホワイトプレミアムの口コミ

 

2日目ですでに弱化ピンクに!?

個人差がありますが、早い人は使い始めて二日目から、黒ずみが薄くなってきたと、実感されています。

思っていた以上の効果があり、少しでもピンク色に近づけるように、定期購入で集中ケアをしています。
手ごろな大きさのチューブに入っていて、付け心地が良く、クリームの伸びもいいです。
少しでもきれいになりたいので、期待しながら使っています。

 

体中の黒ずみが消えました

乳首だけでなく、顔のシミにも効果があります。効果は個人差があるので、なかなかわからない人も多いようです。

でも期待を込めて、毎日手入れをしています。使っているうちに、皮膚が柔らかくなってきました。
膝にも使えます。がさがさした感じがなくなり、気持ち黒ずみも少なくなってきたので、もう少し続けて様子を見ようと思っています。

 

ずぼらに付けてても効果がでました

毎日朝晩続けるのが理想ですが、思い出した時に付けているだけでも、効果が感じられます。

毎日続けている方は、黒ずみが薄くなり、ピンクがかってきました。
手にクリームを出すと、溶けていくような感じがします。
肌に塗ると浸透していくのが感じられます。
顔に塗ることもできますが、肌に合わないと、ブツブツができてしまうことがあります。

 

このように、みなさん効果を実感されているようです。

 

お買い得情報

 

ホワイトプレミアムの公式サイトではお買い得キャンペーンをやっています。

 

定期便を利用すると通常9980円のところ4000円OFFの5980円(送料無料)で買う事ができます。

 

乳首黒ずみ

定期コースは3ヶ月以上の継続が前提となっています。

 

4ヶ月目以降は自由に解約することが可能です。

定期コースの詳細については、ホワイトプレミアムの公式サイトでご覧ください。

 

>>ホワイトプレミアムの公式サイトはこちら

 

 

 

乳首か黒ずむ理由は、ほぼほぼ服と乳首のこすれです。

 

小さい時体操服をブラもつけずに着ていたと思います。

 

で、なんとなく胸がぷっくりしてきてても特に問題ないからってスポーツブラもつけずにそのまま動き回ってたはず。

 

それでどんどん黒くなって、大人になった頃にはかなりな黒ずみ具合に。

 

乳首黒ずみの原因はこすれ

擦れて擦れてだんだん黒っぽくなってるだけで、元々の色は生まれた時の乳首の色です。

 

子供の時の写真を見て、どこかに裸の写真が残ってるはず!

その時の自分の乳首の色を見てみてほしいです。

 

そこまではキレイな乳首の色に戻せます。

 

乳首をピンクにする方法

乳首はピンクで当たり前っていう童貞君たちの希望に沿いたいのか、なんとなくピンクがキレイって思ってる人が多いですが、日本人の平均的な乳首の色は茶色です。

 

若干グレーっぽいとかベージュっぽいとかの差はありますが、ほぼ茶色〜こげ茶で普通。

 

ただ自分の元の乳首の色には戻せるので、新陳代謝と美白をしっかりすれば大丈夫。

 

私が買った乳首クリーム↓

乳首黒ずみ

私はこれで黒ずんだ乳首の色を元にもどしました。

 

他にもホスピピュアとかピューレパールだったかな?名前忘れましたが、色々買いましたが、このクリームを使ってからは3カ月でキレイになったので、これを勧めます。

 


ここまでピンクっぽくなれば十分じゃないかな?って思います。

 

太陽の光だとベージュっぽくて、部屋の明かりだと若干ピンクっぽい乳首になれました。

 

ピンクにしたい人は3カ月負けずに塗ってみてほしいです。
(授乳中の人とかはダメなので、授乳終わってからにしてください。)

 

ちなみにホスピピュアはコレ>>の事です。

 

 

乳首が黒ずんでしまう原因って実は簡単

ザックリ言うと、勝手に服とかブラで擦れて黒くなってってるパターンと、女性ホルモン2つが原因

 

小さい頃、、、、小学校時代のブラとかしなくて良かったぺったんこのおっぱいの時って、乳首黒くなかったはず!

 

ベージュっていうか、若干茶色がかってるけど、ほぼ目立たない色だったと思います。

 

私の乳首も、肌色よりはちょこっとだけ濃いけど、キレイな色でした。

 

でも、知らない間に服と乳首が擦れて、ブラの中で乳首が擦れていって、だんだん黒ずんでいきます。

 

太ももに△の隙間がない人は、太ももが擦れてちょっと黒っぽくなってたりすると思うんですが、あれと同じ原理で黒くなってるだけです。

 

太ももは痩せて擦れないようにすれば、キレイな肌色に戻るんですが、乳首はちょっと無理!

 

ノーブラで過ごせば擦れないけど、乳垂れるし〜。

 

なので、乳首クリームで美白していくしかないです。

 

乳首レーザーを20万円弱でやってもいいけど、2年おきにレーザーし続けないといけないので、コスパやら痛さやらを考えてもクリームで美白するのが絶対おすすめです。
(お金があって、痛みに強い人はレーザーで数分やるだけで2年弱持つのでいいかもですが、、)

 

 

 

妊娠すると乳首黒くなったわーって妊婦さんが沢山いると思うんですが、これ女性ホルモンのせい。

 

うちのいとこも、独身の時はピンクとまではいかないけど、薄い色でのキレイな乳首だったんですが、妊娠して黒くで大きな乳首になっちゃってました。

 

まぁ母になるので、子供がすいやすい乳首の大きさになるのは仕方ないし、ホルモンの量が増えると毛深くなったり乳首が黒くなってったりするの、、、仕方ない事。

 

でも、授乳が終わったら乳首の色は戻ったって人もかなり多いので、授乳終わってから浮気したい時とかに考えたらいいんじゃないかな?って思います。

 

乳首クリーム塗りながらの授乳はNGなので、乳離れがすむまで我慢です。

 

 

 

 


私が使ってるホワイトラグジュアリープレミアム>>
が今の所一番効いてるので(塗って2カ月でピンクです)、めちゃめちゃ高くもないし、乳首クリームのではおすすめです。

 

 

乳首の黒ずみに効果のある成分は?

だんぜんトラネキサム酸です?

 

トラネキサム酸は、黒ずみの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれる成分で、アミノ酸の一種の肝斑の治療薬。

 

あと、トレチノインとハイドロキノン(^^)/

 

 

 

トラネキサム酸は、メラニン色素を活性化する前に、それをブロックしてくれるので、シミができる前に予防ができる成分なので、、、、

 

できてしまったシミはトレチノインとハイドロキノンでないと効果ないです。

 

 

乳首の美白クリームの2トップ、ホワイトラグジュアリーとホスピピュアの成分で見てみると、、、、

 

ホスピピュアに入ってるメラニン色素に効果があるのが、ルナホワイト(メマツヨイグサ)、プリンセスケア(ヒメフロウエキス)、ニーム葉の3つ。

 

 

プリンセスケア(ヒメフロウエキス)は、メラニン色素の生成を加速させるトリプターゼの動きを阻害してくれる効果。

 

このトリプターゼこそ、乳首が摩擦で黒くなる原因で、肌が摩擦などの刺激を受けた時に、防御反応としてメラニン色素を作り出すの悪物です。

 

 

あと、肌のターンオーバーを正常なサイクルに戻すためにセイヨウナシ果汁発酵エキスが入ってます。

 

肌のターンオーバーを正常化させる成分は五万とあるので、西洋梨にこだわらなくてもどの化粧品にも入ってるのでそんな気にしなくて大丈夫です。

 

 

 

他に、プルプル乳首の触り心地をキープするためにスクワランやシアバターとかの有効保湿成分が含まれています。

 

 

トレチノインとハイドロキノンが最強に効果出させる方法

トレチノインとハイドロキノンってコンビで使う事で最強に効果がでます。

 

トレチノインは、皮膚の奥深い層にあるメラニン色素を徐々に徐々に持ち上げてグイグイ外に出してくれるやつ。
(表皮の細胞がグイグイ押し上げられることで、メラニン色素も一緒に持ち上げられる)

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」って別名がついてます。
それくらい強烈な美白効果があって、メラニン色素の生成を抑えつつメラノサイト(メラニン色素をつくる原因の細胞)を減らすやつ。

 

 

トレチノインとハイドロキノンのコンビネーションすごすぎです。

 

シミでも黒ずみでも全部このコンビでなんでも解決できちゃうっていうくらい。

 

これを使って自分で最強の美白クリームを作る裏ワザは>>乳首をピンクにするための効果的な治療方法は?に書いてます。

 

 

 

ホワイトラグジュアリーの有効成分で美白成分はこれ

ホワイトラグジュアリーのすごい成分がスーパーVCT。

 

これ成分っていうか、肌にしっかり染み込む手法っていうか、手段的な感じの名前なんですが、美白に効果が高い3種類のビタミンCを独自処方したのがスーパーVCTってやつ。

 

3種類のビタミンってのは、脂っぽいやつとか水っぽいやつの事です。

 

ビタミンCって、置いてるだけでどんどん劣化するし、状態がコロコロ変わるので、ビタミンC誘導体っていう安定させた形にして化粧品にするんですが、これだとなかなか肌に効果が出てこない。

 

しかもビタミンC誘導体は油性中性水性って3つの種類があって、こいつら全部効く部分が違うややこしいやつ。

 

油性ビタミンCしか入ってないシミ化粧品とかが結構あるけど、ホワイトラグジュアリーはこの3つを合体させてグイグイ肌に入れてけるよう開発したので、効果が半端ない。

 

 

どれ使ってもいいけど、私はホワイトラグジュアリーが一番効いてるので、黒ずんできたらまた定期購入を再開して、ピンクの乳首(実際はベージュですが)をキープしてます。

 

 

 


私が使ってるホワイトラグジュアリープレミアム>>
が今の所一番効いてるので(塗って2カ月でピンクです)、めちゃめちゃ高くもないし、乳首クリームのではおすすめです。

 

 

 

 

 

乳首をピンクにするための効果的な治療方法は?

完全オリジナルで危険が伴うやり方なので、自己責任でやってください。
(説明はするけど責任はおえません、、)

 

必要なのはビハクエンっていゆーブランド?メーカー?のトレチノインとハイドロキノン、あとビタミンC誘導体の3つ!

買ったのはこのトレチノイン>>

 

ハイドロキノンはこれ使って>>

 

 

新世代ビタミンC誘導体(アプレシエAPPS1%)はアマゾンで>>

 

買って揃えました。

 

他にも売ってる店があるかもしれないし、アメリカとか旅行する人はアメリカの薬局とかだともっとすごいのが安く買えると思います。

 

 

トレチノインやハイドロキノンって日本でも手に入る所もあるんですが、高い割に濃度が薄い(日本の規定で薄いのしか売れない決まりらしい?)、ので、個人輸入して使ってます。

 

 

この3つを買ってから色々やって自分なりに一番よかった使い方が、、、

 

 

自作裏ワザ乳首クリームの使い方

 

まず、アマゾンで買ったビタミンC誘導体を乳首に塗ります。
(自作なのでちょっとピリピリします)

 

その後若干乾いたくらいでトレチノインを乳首に塗ります。

 

で、ハイドロキノンは指で付けると指が白くなる可能性があるので、箸とか綿棒を使ってチョコチョコ塗ります。

 

ハイドロキノンだけは塗りすぎると痛くなるので、なるだけ薄めにまんべんなく塗る。

 

 

できるなら朝晩ですが、私は朝が弱いのでお風呂上りだけ塗って、2カ月くらいで若干薄くなって、理想的な色にするまでは半年かかったかな?

 

自作すると安いけど、ピリピリしたり結構乳首がかゆくなりがちです。

 


最近はこれを使ってます>>

 

 

1発塗ればいいし、色々かゆいとかピリピリとかないので自分的に値段と楽さの妥協点がコレかな〜って。

 

 

自己責任で色々やって、どっちが楽か値段をとるか使いやすさをとるか決めるといいと思います。

 

 

この自作美白クリームは顔のシミにも使えますが、最大2カ月しか連続して使えないです。

 

危険すぎるので。

 

 

ビタミンC誘導体だけはずっと塗り続けて大丈夫ですが、トレチノインとハイドロキノンは2カ月使って1カ月休んでまた2カ月使い続けて、、、、って繰り返すやり方をしてください。

 

 

ホワイトラグジュアリーとホスピピュアをガチンコで対決させてみた

この2つの乳首クリームの効果や値段、使い方や成分、良い口コミと悪い口コミの多さを色んな角度から比較してみました。

 

 

ホワイトラグジュアリーとホスピピュア値段の違い40円

 

ホスピピュア

  • 通常購入9720円(税込)送料無料
  • 定期購入5940円(税込)送料無料

 

ホワイトラグジュアリープレミアム

  • 通常購入9980円(税込)送料540円
  • 定期購入5980円(税込み)送料無料

 

1本だけ買った場合は260円ホスピピュアが安くて、定期購入した時は40円ホスピピュアの方が安いです。

 

大差ない、、、、か、、

 

 

 

入ってる量がホスピピュアが30g、ホワイトラグジュアリーが25gなので、ホスピピュアの方が5g分コスパいいです。

 

 

 

そんな大きく違わないんですが、効果の出かたというか、使ってる人の数が全然違うので、、、

 

ホワイトラグジュアリーとホスピピュアの効果や口コミを比較すると

口コミの数がホスピピュアは10件弱しかないのに、ホワイトラグジュアリーは200件以上の口コミがあって、そのうち80%は良かったって人でした。

 

沢山の人が良かったって言ってる商品の方が信頼できるなって思って、私も最初ホワイトラグジュアリーを買いました。

 

 

正直効果がちゃんとあって嬉しかったです。

 

口コミに書いてるとおり2カ月くらい特に変化はなく、3カ月目に気づいたら「あれ?乳首の色キレイになってる!!」って感じでした。

 

毎日見てると変化に気づかないので、最初に黒ずみ状態の乳首の写真撮っとけばよかったって思いました。

 

 

 

定期購入が3カ月続けないとだめだけど、その分安くするよってシステムだったので、定期購入を最低限続けて解約しました。

 

十分乳首がキレイになったので、満足した時止めるといいと思います。

 

 

ホワイトラグジュアリーとホスピピュアどっちがいい?

みんなが使ってるっていう安心感が欲しい人はホワイトラグジュアリーが良いし、

 

お医者さんが作ったっていう証明的なのが好きな人はホスピピュアが良いと思います。

 

 

ホスピピュアは湘南美容外科が作って販売してるので、皮膚科医が良いって保証してくれてます。

 

 

 

両方買って使ってみたけど、両方良かったです。

 

ホワイトラグジュアリーの方が色が薄くなるのが早かったので、1年半くらい何もしない状態でだんだん乳首が黒ずんできたら買って使って・・・ってのを繰り返してますが、ホスピピュアも2カ月で効果は出てきたので、好きな方を使うといいと思います。

 

私的に両方効果がありました。
ただ、ホワイトラグジュアリーの方がなんか使った感じが良い気がしてるだけです。

 

 

ホワイトラグジュアリーとホスピピュアの違い

ビタミンC誘導体が全種類入ったホワイトラグジュアリーと、

 

美白成分の量を沢山入れてるホスピピュア。

 

 

両方効き方は若干違うけど、どっちも良いです。

 

 

乳首の色をとにかくなんとかしたい!って人はホワイトラグジュアリーだし、

 

乳首の色以外にも触り心地とかプルプル感も大事!って人はホスピピュアがいいです。

 

 

ホワイトラグジュアリーの方が2週間くらい早く効果が出るだけで、ホスピピュアは乳首が食べたくなるくらいプルンプルンの質感になる利点があります。

 

 

乳首クリーム界の2トップって言われてるだけあって、両方良かったです。

 

乳首が黒ずむ原因とピンクにする方法

ハイドロキノンで乳首がピンクになる?

ハイドロキノンは美白効果の高い成分ですが医師の処方が必要なうえ、正しく使わないと副作用が出る恐れがあり、手軽に利用できないのが難点です。

 

その点ホスピピュアは有名美容外科監修の薬用クリームで、毎日優しく塗るだけで黒ずみを解消し、きれいなピンク色の乳首を目指すことができます。

 

摩擦などの刺激で活性化するメラニン色素は肌のターンオーバーが正常であれば排出されますが、様々な原因で蓄積され、色素沈着を引き起こします。

 

これを内側、外側両方からケアできるのがホスピピュアです。

 

メラニンがつくられる初期の段階で阻止するトラネキサム酸をメインに植物やハーブから抽出した美白作用のある成分をいくつも配合し、さらに肌サイクルに働きかけるセイヨウナシ果汁エキスを加えました。

 

シアバターやスクワランも配合されており、しっかり保湿もできます。

 

 

 

乳首の黒ずみに効果のある成分は?

乳首の黒ずみのせいで、遊んでいると思われるのが嫌でたまらないという女性は少なくありません。

 

 

黒ずみの原因はメラニン色素ですが、メラニンは皮膚を守るために作られるものであると同時に、皮膚を黒くしてしまうので、ピンク色だったはずが、いつのまにか変色した状態になってしまうのです。

 

 

ゆえに、メラニンの過剰な生成を抑え、加齢やストレスが原因で衰えやすい代謝サイクルを促進させられれば、乳首をピンク色に戻すことが出来ます。

 

 

ホワイトラグジュアリープレミアムに含まれた成分にはその効果があるので、乳首の色に不満を感じている方は試してみるようにしましょう。

 

 

ホワイトラグジュアリープレミアムは厚生労働省認可の医薬部外品なので、初めての方でも安心して使うことが出来ます。

 

 

生ビタミンC、水溶性ビタミンC、油溶性ビタミンCの三種のビタミンの独自処方により、メラノサイトの発生源基底層までしっかり届くので、黒ずみやシミを効果的にケアすることが出来ます。

 

 

さらにヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲン、ビタミンE、アロエベラエキス、クロレラエキス、オタネニンジンエキスなどの、7種類の美白成分まで入っていますから、毎日使い続ければ、綺麗な色の乳首がよみがえるはずです。

 

 

乳首の黒ずみを解消するのに効果的なセルフケアは?

普段あまり気にすることがなくても、好きな人ができたり温泉などに行く機会があったりすると意識しだすのが乳首の見た目です。

 

 

理想的な色として可愛らしいピンクというのが広まっているので、自分の乳首が少し茶色がかっているだけでも悩んでしまうのです。

 

 

これは洋服との摩擦で色が濃くなるのも原因だと言われています。

 

 

たとえばブラを付けないでいると動くたびにバストが揺れるため、その刺激が積み重なって黒ずみが蓄積してきますし、同様の理由でカップ付きキャミ着用でも乳首の黒ずみが目立ってきます。

 

 

こういった状態を改善する説不ケアとしておすすめなのが、ホワイトラグジュアリープレミアムです。

 

 

毎日塗っていくだけで色素が薄くなり、だんだん黒からピンク色へと変化していきます。

 

 

テレビで乳首の脱色剤と紹介されたことがあるのですが、まさに的確な表現という感じで、メラニンによって黒くなっている部分を脱色する感覚とも言えるわけです。

 

 

そんなホワイトラグジュアリープレミアムは、早く効果を得たくて力を加えることは逆効果になってしまうので、できるだけやさしく、そっと塗るのを心がけます。

 

 

このような乳首の説不ケアにて美のホルモン分泌へとつなげ、代謝や美肌などにもよい影響を与えて女度を磨いていきましょう。

 

 

レーザー治療で乳首をピンクにする効果は?

 

乳首の色が黒いことに悩まれている方は、なかなか温泉旅行や着替えがあるシーンを楽しむことが出来ずにいることでしょう。

 

簡単に美容整形のレーザー治療で、乳首をピンクにすれば良いといった意見もありますが、実際には結果を出すまでに数年かかってしまいます。

 

乳首の黒ずみは、お肌に出来るシミと同じ性質ですが、厚みがあるとなかなか色が薄くなるまでに時間がかかります。

 

レーザー治療だけでは、完全なピンク色にならないこともあり、確実に効果があるとは言い切れません。

 

ある程度シミの色を薄くしてからトレチノインを使用する方法が一番効果が早いと言われていますが、肌に負担をかけてしまうケースもあります。

 

病院に通うことも勇気がいることで、費用も時間も取られたくないという方には自分で行うケアいかがでしょうか?ホスピピュアは朝と晩に塗るだけの簡単な方法で、乳首をピンク色にすることが出来ます。

 

こちらは返金保証が付いていることもあり、試しやすいです。

 

乳首以外にも、顔のシミにも効くため、気になるところに塗り込み続けると効果があります。

 

肌に優しい成分で出来ていることも有り、安心して使用することが出来ます。

 

悩みも解決するためにも、利用して見ましょう。

 

 

ハイドロキノンで乳首がピンクになる?

ハイドロキノンは美白効果の高い成分ですが医師の処方が必要なうえ、正しく使わないと副作用が出る恐れがあり、手軽に利用できないのが難点です。

 

その点ホスピピュアは有名美容外科監修の薬用クリームで、毎日優しく塗るだけで黒ずみを解消し、きれいなピンク色の乳首を目指すことができます。

 

摩擦などの刺激で活性化するメラニン色素は肌のターンオーバーが正常であれば排出されますが、様々な原因で蓄積され、色素沈着を引き起こします。

 

これを内側、外側両方からケアできるのがホスピピュアです。

 

メラニンがつくられる初期の段階で阻止するトラネキサム酸をメインに植物やハーブから抽出した美白作用のある成分をいくつも配合し、さらに肌サイクルに働きかけるセイヨウナシ果汁エキスを加えました。

 

シアバターやスクワランも配合されており、しっかり保湿もできます。

 

ハイドロキノンやレーザーのように高いお金をかけて通院する必要もなく、無添加なので安心して毎日使えます。

 

贅沢な成分をギュッと凝縮してあるホスピピュアは9割を超す高い満足度で、気になる乳首をピンク色に戻します。

 

敏感な乳首でもべたつかない質感で伸ばしやすく、内部が真空になっている特殊パッケージでいつでも清潔に使えます。

 

 

プラセンタで乳首はピンクになる?

女性の乳首の色が黒ずんでいると遊んでいるというイメージを持つ男性が多いため、なんとかしてピンク色にしたいと考えている女性も多いでしょう。

 

乳首の黒ずみは女性ホルモンの分泌が多いことが主な理由であり、色素沈着によって色が濃くなると言われています。

 

特に妊婦はこの部分が黒ずみやすいですし、赤ちゃんのために色を濃くして分かりやすくしているという話もあります。

 

乳首をピンク色に戻したいという場合、市販の黒ずみケア用品を使ってみると良いでしょう。

 

自宅で使用できる黒ずみケア用品なら、周りの人にバレてしまうこともありませんし、気軽に肌の悩みを解消できるのです。

 

ホスピピュアは人気の高い黒ずみケア用のクリームとなっており、バストトップだけでなくワキやお尻などの黒ずみにも使うことができます。

 

さまざまな美容成分が配合されているため、マッサージをしながら気になる部分に塗るだけでくすみを解消できるでしょう。

 

体の中に黒ずみの気になる部分があるという場合、入浴後に塗るだけでケアできるのです。

 

また、プラセンタ原液を配合したクリームというものがあるのですが、プラセンタには色素沈着をおこすメラニンの生成を抑える効果があるとされています。